野球児童関節機能検査  

一般社団法人 福知山医師会

HOME > 健康づくり[関節機能検査]


〜 いつまでも野球が楽しめるように 〜



福知山医師会では福知山市野球協会の協力依頼を受け、平成6年度より毎年、学童野球選手の肩、ひじ、腰の関節機能検査を行っています
平成27年より超音波検査も併用しています

関節の異常を早期に発見し、適切な処置をしていただくことによって、これからもずっと障害を起こさずに野球を楽しんでもらえるようにするためのものです

気になるところが見つかった児童には専門医療機関受診をお勧めしますので、必ず受診して下さい


関節機能検査
 平成29年度 学童野球選手の関節機能検査
 日    時  平成29年5月21日(日) 午前9:00〜
 場    所  福知山淑徳高等学校 体育館
   (福知山市正明寺36−10)
 出務医師と担当  肩 関 節  井土  昇 ・ 中村 耕作 ・ 山下 英男
 肘 関 節  東 直哉 ・ 吉河 正人
 関節エコー  佐々木健太朗(市民病院整形外科医師)、ほか
 女   児  山下 英男
 予 定 人 数  214 名 (14 チーム)
  検診費用 1,000円/人

   平成28年は5月22日(日)に実施しました
   



一般社団法人 福知山医師会
Copyright(C), All rights reserved.